事務所概要

事務所名 社会保険労務士法人サムライブレイン
所在地

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-31-8 

高田馬場ダイカンプラザ909

電話 03-5287-2669(代)
FAX 03-5287-1036
代表者 森田 秀俊 (特定社会保険労務士)
吉川 和子(特定社会保険労務士・健康経営エキスパートアドバイザー・両立支援コーディネーター)
設立 2014年3月法人へ変更
 森田(社労士登録・ 1997年)
 吉川(社労士登録・ 2002年)
社員数 女性 1名
所属

・東京都社会保険労務士会新宿支部 

・東京商工会議所

・青学社労士会

・雇用管理改善研究会

・医療人事賃金制度研究会

・一般社団法人日本医療経営実践協会

主な業務内容

・人材ビジネス支援

・社会保険手続き代行

・給与計算代行

・労務管理サポート

・就業規則見直し・作成

・人事・賃金制度コンサル
・働きがいのある職場づくり支援 

・労務相談

・離職防止・人材確保コンサル

・健康優良企業取得アドバイス

・企業における治療と就労の両立支援コンサル

主な顧問先・お取引先

警備業、建設業、人材派遣業、ビルメンナンス業、クリーニング業、鉄道関係工事業、輸入販売業、公益社団法人、産業保健サービス業 等

沿革

  森田 吉川
2002年 森田社会保険労務士事務所設立 社労士登録
2002年 東京都社会保険労務士会新宿支部 研修委員就任  
2003年 労働保険臨時指導員 受託 ラーム社会保険労務士事務所設立
2003年   東京都社労士会新宿支部 研修委員就任
2006年   合同事務所 新宿和光労務コンサルタント事務所に変更
2009年 青学社労士会 幹事就任 東京都社会保険労務士会 代議員就任
2009年   新宿区西新宿に移転
2009年    東京都社会保険労務士会 女性委員会運営委員に就任
2010年

東京都社会保険労務士会 代議員就任

 
2010年 東京都社会保険労務士会 社労士教育学院 運営委員会就任 東京都社会保険労務士会 社労士教育学院 年金部会運営委員就任
2013年 事務所名称をSCS森田社会保険労務士事務所へ変更、事務所を高田馬場へ移転 新宿区高田馬場へ移転
2013年 東京都社会保険労務士会 研修委員就任  
2013年 東京都社会保険労務士会新宿支部 副支部長就任  
2014年 事務所名称を社会保険労務士法人サムライブレインへ変更
2015年 東京都社会保険労務士会 医療労務管理支援委員就任 東京都社会保険労務士会 研修委員・ADR委員就任
2016年   東京都社会保険労務士会 がん患者就労支援委員就任
医療労務コンサルタント 就任
都立高校派遣講師 就任

プロフィール

〜代表社員 森田秀俊〜

昭和54年  杉並区立和田中学校卒業

昭和57年  都立杉並高校卒業

昭和62年  青山学院大学 法学部卒業

昭和62年〜 世紀東急工業鰍ノて人事・経理業務に従事

平成4年〜   小澤社会保険労務士事務所(現:社会保険労務士法人SCS)に勤務

平成14年〜 森田社会保険労務士事務所を開設

平成26年  社会保険労務士法人サムライブレイン 代表社員となる

 

 社会保険・労働保険の手続き、給与計算業務を取り扱うとともに、人事・労務管理の相談指導、

労働者派遣事業許可手続き、人材ビジネス業の設立支援、就業規則・諸規程作成、労務監査などの

業務を行っている。

 


 


〜代表社員 吉川和子〜

昭和60年 東京文化中学校卒業(現 新渡戸稲造学園)

昭和63年 東京文化高校卒業(現 新渡戸稲造学園)

平成2年   東京文化短期大学卒業(現 新渡戸稲造学園)

平成2年〜 新宿の社会保険労務士事務所に勤務。

平成13年  社労士登録をへて新宿にて開業。

平成18年  新宿労働基準監督署にて総合労働相談員となる

       ※平成20年 厚生労働省東京労働局に異動

平成26年  社会保険労務士法人サムライブレイン 代表社員となる


厚生労働省東京労働局、新宿労働基準監督署にて総合労働相談員に就き、4000件以上の労働相談に応じた経験を持つ。また、行政等における1000名を超える非常勤職員に関する労働・社会保険に関する相談業務に従事。

執筆:ぎょうせい「知っておきたい雇用のルール」、日本法令出版「警備業・ビルメンテナンス業の労務管理ハンドブック」等出版。

講師歴:一般財団法人 東京社会保険協会 ・商工会議所・城西大学・東京都立練馬光が丘高校・東京都立練馬工業高等学校等

▲このページのトップに戻る